携帯電話のカメラ機能やデジカメが普及してからと言うもの、手軽に写真を撮る事が出来るようになったので、あらゆる時に写真撮影をするようになりました。

実物以上によく撮れた写真の話
Loading
Pick Up Entry
実物以上によく撮れた写真の話

携帯電話のカメラ機能やデジカメが普及してからと言うもの

実物以上によく撮れた写真の話
● 40歳 男性
携帯電話のカメラ機能やデジカメが普及してからと言うもの、手軽に写真を撮る事が出来るようになったので、あらゆる時に写真撮影をするようになりました。
そんな中でたまにこれは実物以上によく撮影できたという、奇跡の一枚というものがあります。私の場合は彼女の写真です。
私の彼女の写真映りは、毎回毎回奇跡の一枚が続きます。
写真の中に映る彼女は、実物以上にすごく可愛く魅力的に見えるのです。
写真を撮るたびに、実物と見比べてみるのですが、毎回実物以上によく撮れていると心の中で思います。自分の写真や彼女以外の友人も撮影してみるのですが、実物以上によく撮れたと思う事はほぼありません。これは私の撮影技術がいいのか、彼女の写真映り能力が優れている、つまりカメラの前で作る顔が素晴らしいということなのかは分かりません。
私は他人の写真を見るたびに、自分の写真を撮るセンスが拙いと思うので、写真撮影技術が優れているとは言えません。さすがに毎回奇跡の一枚が撮れるけれど何故だろうかとは聞けませんから、自分の中では写真映りのいい人間はこの世にいるのだということで納得しています。