証明写真があまり好きではありませんでした。

実物以上によく撮れた写真の話
Loading
Pick Up Entry
実物以上によく撮れた写真の話

証明写真があまり好きではありませんでした

実物以上によく撮れた写真の話
● 33歳 女性
証明写真があまり好きではありませんでした。
その理由は、証明写真機で撮影すると表情が暗くなったり、あまり写りが良くなかったりするからです。

ところが、何年か前に家の近くに新しい証明写真機ができました。
今まで利用していたものよりも少し高い金額でしたが、とても綺麗に撮影できるという宣伝につられて、試しに利用してみる事にしました。
中に入ると、特別変わった様子はありませんでしたが、一度撮影が終わると画像が画面に表示され、事前に確認してから写真にする事ができます。
そして、何度でも撮り直しが可能というもので、私は何度か撮り直しをしてから、気に入ったものを印刷しました。
受け取り口から出てきた写真を見てみると、写真全体がとても明るく仕上がっていて、従来のような暗い雰囲気の証明写真とは全く違うものでした。
何度も撮り直せるおかげで、自分の一番良いと思う表情で撮影する事ができ、実物よりも綺麗に見えました。

いつも履歴書の写真が恥ずかしくて誰にも見せたくありませんでしたが、今では自信を持てるようになり、アルバイトの採用率も良くなったと思います。