最近「自撮り」が流行っています。

実物以上によく撮れた写真の話
Loading
Pick Up Entry
実物以上によく撮れた写真の話

最近「自撮り」が流行っています

実物以上によく撮れた写真の話
● 38歳 女性
最近「自撮り」が流行っています。自分で自分の写真を撮ることですが、まるで別人のように可愛く撮影できる人もいて、凄いテクニックだと感心していました。
私も自分なりに角度を変えて、光の当たり具合を調節して撮ってみたのですが、なかなかお気に入りの一枚を撮る事ができませんでした。

そこで、よく自撮り画像をブログやSNSにアップしている友人に聞いてみると、「1番簡単で誰でも綺麗に撮れる方法」を教えてくれたのです。
それは「仰向けに寝た状態で撮ること」。確かに上を向いた状態だと、重力で顔のたるみやシワが伸ばされて肌が綺麗に見えます。
なるほどと思い、早速実践してみると、本当に見違えるほど可愛く撮影することが出来ました。
頬や口元がピンと張ったように見えることはもちろん、目元もキリっとした印象になって10歳は若返った印象です。
その状態で、少し上目使いにして、視線をずらして撮ってみると本当に別人の様です。

家族からは「これはずるい」と言われていますが、SNSのプロフィール写真に使って、かなりのお気に入りの1枚になっています。