子どもの写真撮影が趣味で、デジカメでたくさんの写真を撮ってきましたが、子どもがハイハイを始める前、生後6ヶ月くらいに腹ばいしている時のものが、実物以上によく撮れたと思いま

実物以上によく撮れた写真の話
Loading
Pick Up Entry
実物以上によく撮れた写真の話

子どもの写真撮影が趣味で

実物以上によく撮れた写真の話
● 42歳 女性
子どもの写真撮影が趣味で、デジカメでたくさんの写真を撮ってきましたが、子どもがハイハイを始める前、生後6ヶ月くらいに腹ばいしている時のものが、実物以上によく撮れたと思います。
生後6ヶ月頃は一番お肌がモチモチしていて、表情も豊かになってきている時期なので、愛らしい顔をいっぱい振りまいてくれます。しかもまだハイハイはできないので、ゆっくりシャッターチャンスを待っていられます。また、ママも育児が比較的楽で、写真撮影を楽しめる余裕のある時期だと思います。
我が家は天気が良くて日光が降り注ぐ時間帯で、赤ちゃんが腹ばいになっている時に、自分も正面から腹ばいになり、赤ちゃん目線で撮影したら、デジカメに手を伸ばそうとがんばっているメラ目線のめちゃくちゃ愛らしい写真が撮影できました。
この写真はあまりにもかわいく撮れたので、A4サイズにプリントアウトして飾ってあります。
また、幼稚園の卒園お楽しみ会で子どもが赤ちゃんだったころの写真を集めてスライドショーを行ったのですが、その写真は周りの子どもやお母さん方から「すごくかわいい!」とほめられ、本人もご満悦でした。