たった一度ですが、素晴らしい写真が撮れたことがありました。

実物以上によく撮れた写真の話
Loading
Pick Up Entry
実物以上によく撮れた写真の話

たった一度ですが、素晴らしい写真が撮れたことがありました

実物以上によく撮れた写真の話
● 35歳 女性
たった一度ですが、素晴らしい写真が撮れたことがありました。
その写真はカラー写真ではなくモノクロ、いわゆる白黒写真でした。
それはカラー写真を写しているつもりだったのに、デジカメの設定をモノクロ設定にしてしまった時の写真です。
富山県富山市で開催された「越中富山の風の盆」で写した写真でした。

「越中富山の風の盆」には今までも数回訪れたことがあり、写真もそのたびに写していたのですが、その白黒写真は特別な出来でした。
白黒ならではの哀愁と三味線と胡弓の調べが、心に深く沁みわたるように静かな「越中富山の風の盆」にとても似合っていて、今までにない実物以上によく撮れた写真に仕上がりました。
自分でももう二度とこんな美しい写真は写せないと思ったので、私はその写真を大きく引き伸ばし額を購入して、一緒に行った父にプレゼントしました。

味をしめてあれから時々白黒の写真を写すようになりましたが、実物以上に素晴らしく撮れた写真はまだありません。

サイトリンク